ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングについて

ホワイトニングとは?

ホワイトニングとは?

歯は毎日しっかり磨いていても、生活習慣や加齢などによって自然と黄ばんでいってしまうものです。ホワイトニングは、そうした歯の黄ばみやステイン(着色)を専用の薬剤で白くすることができる人気の歯科ケアです。
あなたも清潔感のある明るく白い歯を手に入れて、より健康的で若々しい印象になってみませんか?

初めてのホワイトニングも安心!

「ホワイトニングが初めて」という方にも、安心してご利用いただけるようにと、当院では丁寧にサポートをしています。それぞれのお悩みや疑問にしっかりとお答えしながら、施術方法や費用、メリットやデメリットについても分かりやすくご説明させていただきます。

幅広いホワイトニングメニューをご用意し、ライフスタイルに合わせてプランをお選びいただくことができますので、お気軽にお問い合わせください。

当院のホワイトニングメニュー

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングは、当院の診療にて行うホワイトニングです。最初に検査と歯のクリーニングを行います。歯をキレイな状態にしたところにホワイトニング剤を塗り、特殊な光を照射して歯に薬剤を浸透させていきます。そうして短時間のうちに歯を白くしていくことができます。お求めになる白さの度合いにもよりますが、基本的に通院は2~4回程度となります。

白さを早く実感したい方におすすめ!

オフィスホワイトニングは、プロによる施術で短時間で効果を実感しやすく、院内で完結できるため、患者様にお手間がかからないのが特徴です。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、患者様ご自身に自宅で行っていただくホワイトニングです。初回のご来院時に、お口の検査と歯のクリーニングを行います。この時、虫歯や歯周病の症状がみられる場合には、ホワイトニングの薬材により悪化する恐れがあるため、事前にしっかり検査をして必要に応じて治療を施します。

歯がキレイな状態にしてから型取りを行い、次回ご来院時に専用のマウスピースとホワイトニング薬剤をお渡しします。あとはご自宅にて都合の良いタイミングでホワイトニングをしていく流れとなります。

時間がない方におすすめ!

ホームホワイトニングは、ご自宅で自分の好きなタイミングでできますので、通院回数を抑えたい方におすすめの方法です。オフィスホワイトニングよりも効果を実感できるまでに時間がかかる場合がありますが、時間をかけて白くすることで色持ち(長持ち)しやすい特徴があります。

デュアルホワイトニング

デュアルホワイトニングは、ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングを併用して行う方法です。それぞれのメリットを活かすことで、より白く輝くような歯を追求することができ、さらに色戻りしにくく白さの持続期間を長く維持できるのが特徴です。

白さを追求したい方におすすめ!

芸能人のような輝く白い歯にしたい方や、より効果を長持ちさせたいという方に特におすすめのホワイトニングです。結婚式前などのブライダルホワイトニングとして利用される方も多くいらっしゃいます。

ウォーキングブリーチ
(失活歯のホワイトニング)

ウォーキングブリーチは、大きな虫歯などにより神経を失くした歯(失活歯)が変色した場合に行うホワイトニングです。ウォーキングブリーチは内側から徐々に白くしていくため、歯の外側から白くするオフィスブリーチやホームブリーチよりも高いホワイトニング効果を得られるのが特長です。

歯の変色による歯茎の黒ずみも、ウォーキングブリーチで歯を明るくすることで歯茎の色調を改善できる場合があります。

神経をとった歯を白くしたい方におすすめ!

変色した失活歯を残存歯を削らずに白くしたい方や、歯の変色による歯茎の黒ずみを改善したい方におすすめのホワイトニング法です。

料金表をみる

よくある質問(Q&A)

Q.ホワイトニングに年齢など制限はありますか?

A.15歳未満の方、また妊娠中・授乳中の方へのホワイトニングの施術は安全性を考慮してお断りさせていただいております。妊娠中・授乳中の方も歯のクリーニングは可能です。クリーニングである程度の見た目をキレイにしたり、虫歯や歯周病予防につなげることができます。

Q.ホワイトニングは痛いですか?

A.ほとんどの場合において痛みなく行えます。知覚過敏の方や歯に小さなヒビがある方などの場合には、お口の状態によって痛みが生じることがあります。当院では事前に痛みが出そうな箇所を確認させていただき、シミ止めを塗布するといった予防もできますのでご安心いただければと思います。

Q.人工の歯もホワイトニングで白くできますか?

A.基本的にご自身の天然の歯であれば白くすることができますが、差し歯などの人工歯や、詰め物の部分は白くすることができません。また、神経がない歯や重度のテトラサイクリン歯はホワイトニングが可能です。効果が出にくいケースもありますので、まずは検査にお越しください。